なんちゃってお雛様のニューバージョン 

以前「なんちゃってお雛さま」というカンタンなお雛さま衣装を作ってみたことがありました。先ごろツイッターに再掲したところ、ありがたいことに販売のご要望をいただきました。(o・ω・o)
今年はもう販売に間に合わなかったのですが、試作のニューバージョンを作ってみましたのでご覧ください♪
1803-hina-10.jpg

表地と裏地の間にサテンリボンを挟み込んで十二単風にしてあります。
1803-hina-02.jpg

後ろの裳裾は省略してます。
1803-hina-03.jpg

冠(かんむり)はカチューシャに穴を開けて差して作ってみました。
1803-hina-04.jpg

十二単の下はシンプルな巫女さん風衣装になってます。
1803-hina-05.jpg

袴のひもがマジックテープになってますので、そこに別パーツのリボンを挟み込むようになっとります。
1803-hina-06.jpg
1803-hina-07.jpg

お座りして扇を持ってもらいました。いかがでしょう?お雛様っぽい?
1803-hina-08.jpg

ピュアニーモXSボディでも着れます。
正座できないので立ち雛になりますが、可愛いと思います。
1803-hina-40.jpg
1803-hina-60.jpg

今回UPしたのは試作品です。今後受注販売を予定しております。詳しくは続きをご覧ください。


 
 
 
来年の話になってしまうのですが、時間に余裕持って募集かけないとたくさんご要望あったら困りますので・・・(^_^;)
今後、6月までに何種類か生地を試して、6月以降に受注の募集をかけ、年明けて1月中に納品するスケジュールを考えてます。

今回使用した生地はもう試作で使いきったので、表地もリボン重ね部分も変更になると思います。
これの前に試作したピンク系の生地はまだあるので、これに近いものができればと思ってます。
1803-hina-20.jpg


細かい仕様もまだ変更すると思いますし、男雛の衣装は全く目処がついてませんので女雛のみの頒布になる可能性が高いです。
冠はおつけしますが、扇はつきません。
扇は大型手芸店でも売ってますし、雛人形のメーカーでも取り寄せに対応されてます。冠のパーツは扱っているところが少ないようなので、カチューシャにしておつけします。

問題は価格です。できるだけ安価を心がけてはいるんですが、手縫い部分が多いためお高くなってしまいそうです。
生地や素材のリボンにもよるんですが、だいたい15000~18000/set くらいを考えてます。市販の巫女衣装をお持ちの方は十二単だけ単品で買えるようにもしたいと思ってます。十二単の単品で12000~15000、シンプル巫女服(上衣+袴)は3000くらい。

ただいま、お値段や頒布方法のご意見募集中です。どのくらい「買うよ!」って言っていただけるものか全く予想がつきませんので、参考のために「欲しい」とか「ぜったい買う」とか「高すぎ!もっと安ければ欲しい」とか具体的に教えていただけると助かります。
色柄のご要望や、他にもご質問でも何でもお聞かせください。
ツイッターでご意見いただいてますが、こちらのブログコメント欄やメールでもご要望いただけると参考になりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

PCからご覧の方はサイドバーの「メールフォーム」
または potage-maguti★r8.ucom.ne.jp までお願いします。
 ↑★を半角@に変更してください。
 
1803-hina-01.jpg

 

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maguti.blog10.fc2.com/tb.php/627-dff963d2